五感食堂

魔女VS.黒髭+1 がお届けする 手作りコスメ & 料理   〔 五感に響くキッチンバトルのレシピ集 〕

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何首烏茶 VS. 何首烏の育毛トニック

本日のお題  ― 何首烏 ―

ツルドクダミ

何首鳥、

カシュウと読みます。

ツルドクダミの塊根を蒸して乾燥させたものです。
※写真は生葉のツルドクダミです。


ツルドクダミは、江戸時代に中国からもたらされた植物で、
秋に白い花をつけ、ハート型をした葉はドクダミによく似ています。
野生化し、道端に生えていることもあるので、
目にされた方もいるかもしれませんね。

しかし、これ、ドクダミの仲間ではありません

タデ科のつる性多年草なんです。


生薬名の 「何首鳥」 は、
むかしむかし、中国のエライ皇帝が、この植物を煎じて飲んだところ、
白髪が真っ黒になって若返ったという伝説があり、
そこから 「何(だれ)の首(あたま)が烏(カラス)のように真っ黒になった」
というところからきているそうです。

これからもわかるように、
何首鳥は、強精、強壮、補陰、補血の作用をもちます。

江戸時代の本には、

50年ものの何首鳥を一年服用すれば、白髪が黒くなり
100年ものの何首鳥を一年服用すれば、抜けた歯が再生し、
200年ものの何首鳥を一年服用すれば、童顔にかえって馬と競争でき、
300年ものの何首鳥を久しく服用すれば、地仙になる

――― と書かれているそうです。

スゴイですね。


成熟させた何首鳥は、甘みがあり、性質も温和なので
薬膳にも利用しやすいでしょう。

ただし、鉄製の調理器や動物の血などの鉄分にさらしたり、
ネギやニンニクと一緒に食べることは禁忌されているのでご注意を。

           ※鉄分については詳細コチラ >>

さて、こんな難題に
五感食堂、どう立ち向かう??


黒髭の料理レシピ

●何首烏茶
何首烏茶

【材料】
・何首烏 10g   ・水 500cc   ・梅干 1個   ・蜂蜜 小さじ1


【作り方】
①何首烏を細かく砕き、水の中に加えて火にかけ
 沸騰させてから10分間、煮出してキッチンペーパーでこします。
②湯呑みに、梅干しと蜂蜜、手鍋で温め直した①を注ぎ、
 蜂蜜を溶かしながら、梅干しを潰しながらいただきます。


この漢方生薬、
鍋の鉄分や動物の血、葱やニンニクと合わせるとダメなんですって。
もちろん一緒に使えません。
なんなら、一緒に食べ合わせないようにもしないと。

おいおい大丈夫か?
難しい材料ですがな。

単独で摂取するような考えでいかないと…
てなると、お茶的なもんやろてな考えにいたりました。

で、閃いたのが、これ。

健康ドリンク的な位置付けで
何首烏の味を生かした料理ってのは難しいです。

中国の歴史に立ち向かい、此処にたどり着きました。
いらん事はするな。
付け焼き刃は危険だ。





魔女コスメレシピ

●何首烏の育毛トニック
何首烏の育毛トニック
【材料】
・何首烏煮だし汁 100g   ・ローズマリー精油 約10滴

【作り方】
①何首鳥茶の余りの汁に精油を加えて出来上がり。
②使用前によく振り、地肌につけてから、
  指先でやさしくマッサージしてあげましょう。


魔女の手作りコスメレシピ、いつも簡単ですみません。
と言いますか、料理のあいまにコスメもできちゃうぞ!が狙いですから、
「簡単でなんぼ」の世界でございます。

この何首烏、育毛剤の原料に使われるほどの代物ですから
煮だし汁だけでも十分。 なんですけど、

それじゃあんまりですから、
黒髪の艶を守るといわれている
ローズマリーのアロマエッセンシャルオイルを加えました。

この精油、妊婦、子供、高血症、てんかん症の方には使えませんので、
そういう場合は煮出し汁だけでどうぞ。

精油が入っているぶん、ちょこっと髪のベタつきが気になる、
という方は、シャンプー前のマッサージ剤としてお使いくださいませ。

冷蔵庫保存で1週間ほどで使いきってくださいね。



魔女自身の感想をいえば。。。。

この何首烏とローズマリーの香りのかけあわせ、
地肌につけたときに、ほんのり清涼感があって、

けっこういけてます♪


五感食堂、世界制覇の前にブログランキング1位を目指します!
あなたの清き “ひと押し” を
ポチッとな→  





スポンサーサイト

| | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gokansyokudou.blog51.fc2.com/tb.php/19-39543156

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。